外出自粛中だからこそ創造力を高める!Photoshopデザイン

コロナウイルスの影響で外出の自粛が続いたまま春を超えてしまいましたね。

自粛を続けているうちに室内での物撮りを始めたものの、そろそろネタがなくなってきた…という方も多いのではないでしょうか。

 

そんな中、SNS上でも最近写真を使ったデザインを楽しんでいる方が増えていきています。

 

今までは風景写真やポートレート、物撮りなどは撮った写真の質感をレタッチする作業がメインだったので、Photoshopを使ったデザインまではやったことがないという方も多いでしょう。

 

こんな時こそ、新たな領域の技術を身に付けて写真の楽しみ方の視点を増やしていきましょう。

 

今回は

 

「作例紹介」

「具体的な作り方」

「アイデアの生み出し方」

 

の3ステップでご紹介していきます。

 

今回ご紹介する写真デザイン例

今回の記事ではPhotoshopを使った大胆な写真加工によって、広告や雑誌・WEBサイトなどにありそうな画像を作っていきます。

まずは作例をいくつか出してみますのでご覧ください。

高級感のあるデザイン

Photoshopデザイン 高級感

高級感のある印象にデザインしてみました。

背景に同じ写真をボカして入れることで色の統一感を出し、気品あふれるフォントで上品な仕上がりにしています。

 

高級ブランドの広告にありそうなデザインを、自分のお気に入りの写真の世界観を崩さずに取り入れるテクニックです。

 

写真4分割デザイン

Photoshopデザイン 4分割

夕暮れの写真を4分割してみました。映画のワンシーンにありそうな切り取り方です。

 

一般的に言うところの「エモい風景」を演出してみました。

 

組み合わせコラージュ

Photoshopデザイン コラージュ

同じジャンルの被写体を4枚並べたデザインです。

 

それぞれ色味の違う巨木4枚を並べ、背景には和風の画像を使用したことでコレクション感が出て統一感も出ます。

ポートレートや物撮りでやるとゲームに出てくる四天王のような表現もできそうです。

 

物撮り写真をポスターデザイン風に

Photoshopデザイン ポスター風

和食器の写真を使って商品のポスター風にデザインしてみました。

フォントは明朝体、縦書きにすると和風な雰囲気がでるので、和を感じるような写真素材を使う場合は縦書きにすると統一感がでます。

また、思い切って余白を開けるのもポイントです。

 

流行りのほろよいチャレンジ

Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ

Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ②

Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ③

Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ④

サントリーさんが公式ホームページで公開したほろよいの缶の画像を使って、ポートレート写真などと組み合わせた作品が少し前にSNS上で流行っていました。

 

その時に、風景写真を使って組み合わせたのがこちらの作品たちです。

それぞれの缶には主にメインカラーが1色とアクセントカラーが1色あるので、それに見合う風景写真を探してきました。

 

これは色の組み合わせセンスが問われると思われがちですが、ベースとなるほろよいの缶の配色は決まっているので、過去の自分の写真からぴったりのものを探せるかどうかにかかっています。

 

【Photoshopの編集手順】①高級感のあるデザイン

ではここからはそれぞれの作例ごとに具体的なPhotoshopの操作方法を解説していきます。

Photoshopデザイン 高級感

まずは高級感デザインから解説します。

写真をボカして重ねる

①写真を読み込む

Photoshopデザイン 高級感②

 

②フィルターバー>ぼかし>ぼかし(ガウス)を選択Photoshopデザイン 高級感③

 

③ぼかし(ガウス)のウインドウが立ち上がるので、ぼかしの量を好みで調節する

Photoshopデザイン 高級感④

 

④ぼけた背景が完成

Photoshopデザイン 高級感⑤

 

⑤さらにもう一枚同じ写真を読み込み、中央に配置。

Photoshopデザイン 高級感⑥

 

写真に影をつける

⑥赤丸のところをダブルクリックしてレイヤースタイルを立ち上げる。ドロップシャドウにチェックを入れ、下記の通りパラメーターに設定する

 

Photoshopデザイン 高級感⑦

 

・画面モード:乗算

・不透明度:100%

・角度:134°(包括光源を使用にチェック)

・距離:59px

・スプレッド:0%

・サイズ:79px

・アンチエイリアス:チェックしない

・ノイズ:0%

・レイヤーがドロップシャドウをノックアウト:チェックする

 

⑦中央の写真の右下に影ができた

Photoshopデザイン 高級感⑧

 

文字を入れる

⑧左のツールバーから「文字ツール」を選択肢、好きな文字を入力して配置する。

Photoshopデザイン 高級感⑨

 

これで完成です。

ここでは

 

「写真をぼかす」

「写真に影をつける」

「文字を入れる」

 

という基本的な操作をしました。

 

【Photoshopの編集手順】②写真4分割デザイン

Photoshopデザイン 4分割

写真を4分割したデザイン。単純に四等分に切って離したのではなく、間をくり抜くという方法を使っています。

実際に解説します。

 

画像を切り抜く

①左のツールバーから「四角形ツール」を選択。

Photoshopデザイン 4分割①

 

②黒い四角形を作って背景にするPhotoshopデザイン 4分割②

 

③題材となる写真を読み込む

Photoshopデザイン 4分割③

 

④写真を加工できるようにするために、レイヤー>ラスタライズ>スマートオブジェクトを選択

Photoshopデザイン 4分割④

 

⑤左のツールバー上から2つめ「長方形選択ツール」で図のように上の一部を選択

Photoshopデザイン 4分割⑤

 

⑥deleteキーを押して選択部分を削除

Photoshopデザイン 4分割⑥

 

⑦選択ツールはまだ残っているので、ドラッグして下へ持っていき、同じくdeleteキーで削除

Photoshopデザイン 4分割⑦

 

これから4分割する準備に入ります。

⑧左のツールバーから再び四角形ツールを選択

Photoshopデザイン 4分割⑧

 

⑨縦長の長方形を中央に配置。この長方形部分が画像をくり抜く部分になるので、幅はお好みで。作例では横幅75pxにしています。

Photoshopデザイン 4分割⑨

 

⑩長方形をコピーして3つを均等に配置

Photoshopデザイン 4分割⑩

 

11.左ツールバーの「長方形選択ツール」を選択

Photoshopデザイン 4分割⑪

 

12.白い長方形部分に沿って選択し、deleteキーで削除

Photoshopデザイン 4分割⑫

 

13.全ての白長方形上で同じことを繰り返し、白長方形を削除すると図のようになる

Photoshopデザイン 4分割⑬

 

文字を入れる

14.最後に左ツールバーの「文字ツール」でタイトルとクレジットを入れて完成

Photoshopデザイン 4分割⑭

 

このデザインでは

 

「画像の切り抜き

「文字を入れる」

 

の2つのテクニックを使用しました。

 

【Photoshopの編集手順】③組み合わせコラージュ

Photoshopデザイン 組み合わせコラージュ

次は組み合わせコラージュです。

 

背景の透明度を調整して画像を並べる

①和風の壁紙を読み込む(フリー素材サイトなどで簡単に見つかります)

Photoshopデザイン 組み合わせコラージュ①

 

②左ツールバーから「長方形ツール」を選択して黒い四角で覆います

Photoshopデザイン 組み合わせコラージュ②

 

③長方形の不透明度を90%にする。

Photoshopデザイン 組み合わせコラージュ③

 

④縦の画像を4枚等間隔に配置する。

Photoshopデザイン 組み合わせコラージュ④

文字を入れる

⑤最後に左ツールバーの「文字ツール」で文字を入れて完成。

Photoshopデザイン 組み合わせコラージュ⑤

 

このデザインでは

 

「黒い長方形の不透明度を調整する」

「文字を入れる」

 

の2つのテクニックを使用しました。

このように、黒い長方形の不透明度を下げて半透明な黒いフィルターをかけることを「オーバーレイ」といいます。

 

【Photoshopの編集手順】④物撮り写真をポスターデザイン風に

Photoshopデザイン ポスター風

これは解説いらないかな?と思えるくらいシンプルなので、簡単にできます。

縦長のキャンパスに写真、文字を入れる

①キャンパスサイズを縦長に設定する。今回は横幅2000px、縦幅3000pxにしています。

Photoshopデザイン ポスター風①

 

②写真を読み込みます。和の上品な雰囲気を表現するために大胆に余白を開ける。

Photoshopデザイン ポスター風②

 

③左ツールバーの「文字ツール」で文字を入力して完成。

Photoshopデザイン ポスター風③

このデザインでは「文字を入れる」だけというシンプルな作業になっています。始めは物足りないと思うかもしれませんが、意外とやりすぎないことの方が良い作品になったりするので勇気を出してシンプルにするということを心がけましょう。

 

【Photoshopの編集手順】⑤流行りのほろよいチャレンジ

Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ

最後に紹介するのは少し前にSNSで流行っていたほろよいをモチーフにしたデザインです。

ほろよいの色とりどりの缶のデザインに合わせた作品を作っていきます。

 

とく見かけるのは、サントリーの公式サイトで公開されている画像を次のようにポートレート写真や風景などを配置したもの。

Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ例

ですが、今回はせっかくなので全体的におしゃれにデザインしていきたいと思います。

 

写真をボカして重ねる

①ここまでは最初の「高級感のあるデザイン」と全く同じ手順で進める。

背景をぼかして写真をもう一枚読み込み、影をつけておく。Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ①

ほろよいの余白を消して重ねる

②ほろよいの画像を読み込む。

Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ②

 

③ほろよいの画像の周りの白い余白部分を切り抜くために、レイヤー>ラスタライズ>スマートオブジェクトを選択する。

Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ③

 

④左ツールバーの消しゴムマークの上で右クリックして「マジック消しゴムツール」を選択し、ほろよいの周りの白い余白のどこでも良いのでクリックする。

Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ④

 

⑤周りの余白だけが自動認識されて消える。Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ⑤

 

⑥ほろよいの画像を小さくするために、編集>自由変形を選択する

Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ⑥

 

⑦ほろよい画像の周りに四角が現れるので、そこをドラッグしながら大きさを調整します。

Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ⑦

 

⑧ほろよい画像を好きな配置に持っていきます。

Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ⑧

文字を入れる

⑨左ツールバーの「文字ツール」でタイトルとクレジットを入れて完成です。

Photoshopデザイン ほろよいチャレンジ⑨

このデザインでは

 

「背景をぼかす」

「写真に影をつける」

「余白を消す」

「文字を入れる」

 

という4つのテクニックを使用しました。

 

 

アイデアの生み出し方

ここまでご紹介したPhotoshopのテクニックは何も特別な物ではなく、操作方法さえわかれば非常に簡単にできるものばかりです。

 

どちらかというと、どんなデザインにするのかを考えることの方が何倍も難しいでしょう。

アイデアを生み出すには、広告や雑誌などのデザインをたくさんみて参考画像を頭にインプットするのが一番早いです。

 

そこで、ここでは私が普段参考にしているWEBサイトやサービスをご紹介します。

 

SANKOU!

https://sankoudesign.com/

美しいWEBサイトがたくさん掲載されているサイトSANKOU!。WEBサイトのトップページのデザインはその企業やサービスの顔となる部分でもあるので、非常にこだわって作られていることが多いです。

そのため、デザインの参考にするのにぴったりです。

 

こちらのサイトは右上のボタンをクリックするとサイトのジャンルごとでも検索をかけることができるので、「高級感のあるデザイン」や「ポップなデザイン」など雰囲気での指定ができるのでイメージにあう参考サイトが見つかりやすいのも特徴です。

 

Pinterest

https://www.pinterest.jp/

Pinterestはピンボード風の写真共有サイトで、WEBデザインの作例を始め、いろんな写真が共有されているSNSサービスです。

WEBデザイナーは参考のためにチェックしていることも多いのではないでしょうか。

 

ここで「WEBデザイン」と検索して出てくるものもまた魅力的なデザインであることが多いので、デザインの参考になります。

 

写真撮影に新たな視点を取り入れよう

今までは写真を撮るという視点のみでカメラを扱ってきたところにデザインという新たな視点が加わることで、風景写真やポートレート、物撮りなどの撮り方や作品のイメージもバリエーションが増えていくと思います。

 

コロナが落ち着いてまた自由に外に出られるようになった時、今まで通りの写真を撮影するのもいいですが、新たな挑戦に足を踏み入れてみるのも良いのではないでしょうか。

その他参考記事

人気の写真編集ソフトの特徴と違い【Photoshop、Lightroom、Luminar】

使っていないとあまり知らないソフト3つについて解説します。

工場夜景写真を魅力的にするレタッチ法【Lightroom】

ひと味違う工場夜景写真に調整する方法を解説します。

【RAW?ホワイトバランス?】写真編集の用語を作例と共に解説

写真編集に出てくる用語の解説と写真がどう変わるのかを解説しています。

tamin12

tamin12

巨木を愛するネイチャーフォトグラファー / Webライター / Webデザイナー / Nikon Z7とちょっと変わったレンズで日本の自然の素晴らしさを追求しています。

おすすめの記事

スタジオ検索予約決済 ふぉーかすstudioトップ

検索から予約/決済を一括で。ふぉーかすstudioリリースです

久々の更新となりました。 サイトの開発に注力していました。 なんとか発表出来ます。ふぉーかすプロジェクト(?)第2弾!   『ふぉーかすStudio』   ふぉーかすプロジェクトは…

【Lightroom】写真編集の用語を作例と共に解説

カメラで写真を撮り始めたばかりの方が必ず直面する壁。 それが「専門用語の意味を正しく捉える」ということです。   特に、写真をレタッチする際に使用するソフトには様々な機能が付いていますが、 …

人気レタッチソフトの特徴と違い【Photoshop、Lightroom、Luminar】

みなさんは撮影した写真をSNSにアップロードしたりプリントしたりするまえに、レタッチしていますか?   中には無加工の撮って出しにこだわるという人もいるでしょう。 しかし、今の時代は圧倒的に…

【Lightroom】工場夜景写真を魅力的にするレタッチ法

2020年最初の月が終わろうとしている今日。 今年の冬は暖冬が続いているので冬の風物詩である雪がなかなか撮れないと嘆いている人も多いですよね。 そんな暖冬でも美しく、むしろ少し暖かいおかげで例年よりも…

【雪ロケ】美肌効果で3割増盛れる?雪の中での撮影を楽しもう

2020年を迎え、いよいよ冬本番となりましたね。 東京でも初雪が観測され、今後は益々寒くなっていくと予想されます。   さて、そんな寒くて外に出たくない冬ですが、逆に今の時期にしか撮れない写…

人気の記事

宅コスでもスタジオ級?プチプラで自分だけのスタジオ作り

スタジオに行きたいけど、コロナのせいで思うように動けない! 宅コスでもスタジオに近づけて撮影をしたい!   というあなたに向けて、宅コスでもクオリティを上げられる、プチプラでできる背景作りや…

ストリートスナップ炎上事件から学ぶ!街中で撮影する際の注意点

2020年2月、富士フィルムが自社のカメラを使用して渋谷の街中で通行人を撮影した動画がSNS上で炎上し削除される事件がありました。この動画でカメラマンは、道行く人に突然カメラを向けて怪訝な顔をする人々…

集合写真のコツ~立ち位置・アングルでこんな小顔に~

クリスマスや忘年会、お正月、卒業アルバムなど、これからの時期は季節のイベントも増えてきて集合写真を撮る場面も多くなってきます。 この時期になると、   「私、集合写真うつり悪いなー泣」 &n…

コスプレ造形 キルラキル サンプル②

コスプレ造形の初心者さんにおすすめアイテム

コスプレの造形、と言うとすごくハードルが高い感じがしませんか?     好きなキャラだけど、鎧が面倒だなー、、、だから変身前の通常バージョンやろう、、というような方、少なくないかと…

モデルの探し方

素人カメラマンがコネに頼らずポートレートモデルに撮影依頼する方法

「いざ、ポートレートを撮影しよう」と考えても、カメラマン1人だけでは撮影できません。 被写体として撮影に協力してくれるモデルさんが必要です。 最近はネットの普及により、趣味カメラマンでもかなり撮影モデ…

tamin12

tamin12

巨木を愛するネイチャーフォトグラファー / Webライター / Webデザイナー / Nikon Z7とちょっと変わったレンズで日本の自然の素晴らしさを追求しています。

ふぉーかすのロゴ

アナタの想いに、ピントを合わせる。

Copyright nails, Inc. All Right Reserved.