コスプレ衣装を初めて作るとき何から揃えればいいの?

コスプレしたい!と思ったとき、あなたはどのタイプでしょうか?

 

 

 

1何のキャラでも良いので着て撮られたい!

 

2このキャラが好きすぎてどうしてもこのキャラのコスプレしたい!

 

 

今のご時世結構なんでもネットで手に入ってしまいますし、お値段も結構お手頃です。

 

そんなご時世でも、

 

自分の好きなキャラがマイナーでぜんぜんネットにも売ってない・・・

況してやイベントでコスプレしてる人がいない・・・

 

新しく始まったアニメや漫画のキャラなんかは、主人公やメインのキャラ以外はなかなか衣装も売ってなかったり、もしくは高かったりしますね。

 

そんなデメリットを解消するのは、ズバリ自分で作っちゃう事です!

 

家庭科でしかミシンをなんか触ったことがない、なんていう方でもまず最初の一歩を踏み出せる、そんなアイテムをいくつかご紹介します!

 

コスプレでも応用できる!ソーイングブック

衣装はあまり種類がありませんが、作り方の本なら多数出版されています。

 

洋裁の本と、コスプレ用の本、一体何が違うのか?

それぞれ解説します!

 

コスプレソーイング本

例:COS衣装ベーシック コスプレ衣装製作BOOK

 

コスプレソーイング本は、やっぱりコス衣装に特化しているだけあり衣装のパターン数も多いです。

 

ベーシックな制服キャラで使えるテーラードジャケットや、セーラー服の作り方から特殊な衣装にあるレオタードの作り方まで色々なキャラに応用出来そうです。

 

また、型紙のサイズも豊富です。

 

通常レオタードの作り方などは、“舞台衣装 発表会”なんていうキーワードでなければ作り方の本は探せないわけですが、コスプレソーイング本であればコスプレとして着用できるレベルの物であれば作り方が分かるわけです。

 

ベーシックなソーイング本

例:改訂版はじめてのソーイング

 

毎日着るような服や型紙もそれほど複雑ではないけれども洋裁の基礎をしっかり身につけたい、という方はやはり洋裁の本も一つあると便利ですね。

 

衣装を長持ちさせる布の地直しの方法や、糸と生地の相性、など『洋裁の基礎』を身に付けられるような感覚です。

 

コスプレ用の本はあくまでコスプレ用として考えて、もう少しランクアップしたいという方には洋裁の基礎的な本を購入するのがオススメです。

目的によってうまく使い分ける!

まず最初は、このキャラの衣装をつくりたい!

というピンポイントで、コスプレのソーイング本を参考に作成してみてはいかがでしょうか?

 

その後、洋裁の基礎であるベーシックなパターン本を参考にしてみましょう。

 

自分のサイズにあったパターンの引き方や、作りたい衣装によった布の扱い方を理解出来た上で、コスプレにも応用できると、さらに良い衣装制作が出来ると思います。

 

やっぱり効率よく作るならミシン!

ミシンなんて学生の家庭科以降触ってないよ・・なんていう方もやっぱりミシンが一台あると制作の幅が広がります。人の手では難しい生地も楽々縫えちゃいますので、持ってるのと持ってないのとでは、雲泥の差です・・!

 

 

では、初心者の方におすすめなのはどんなミシンなのか。

 

ミシンは大まかにコンピューターミシンと電子ミシンの二種類に分けられています。

電子ミシンとは?

 

電子ミシンは比較的価格も安く、初心者の方がまず選ぶのは電子ミシンの方だと思います。

 

操作もシンプルなので、直線やジグザグ、ボタンホール程度であれば大体の電子ミシンには備わっています。

コンピューターミシンとは

コンピューターミシンはボタンひとつで基本操作から複雑な刺繍、機種によっては糸切りや糸通しなどが可能で、誤操作を防ぐ機能まで備わっていて不器用な人にとっては大変便利です。

 

しかし、デメリットもあります。

非常に機能が多いため、直感で慣れるには少し時間がかかります。

 

機能に伴い、価格は電子ミシンと比べ高めになります。

 

また故障した際、電子ミシンであれば部品がメーカー共有のものが多く取り寄せなどですぐ済む場合が多いのですが、

コンピューターミシンが故障した際には内部の電子部品(コンピューターの回路部分)も直さなければならず手間と時間がかかります。

電子ミシンと、コンピューターミシンの比較

上記の踏まえて、基本操作の出来る電子ミシンの方がおすすめです。

 

そうは言っても

(使い心地が分からないのに高額のミシンを買うのは・・・)

 

(頻繁にコスプレしないのに高額のミシンを買うのは・・・)という方

 

ミシンのレンタルスペースやレンタルミシンを利用してみては如何でしょうか!

 

レンタルミシンや、レンタルミシンスペース

ミシンレンタル屋さん

 

ユザワヤ レンタルミシンスペース

 

国内最大規模のミシンレンタル

 

こちら以外にも、多数レンタルミシンを使える場所はあります。

 

レンタルであれば、コンピューターミシンや最新機種のミシンなどが手軽にレンタルで試せてすごい良いですよね!

 

 

作業スペースがあまり取れない方にはレンタルスペースも良いのではないでしょうか?

トルソーの用意もされているレンタルスペースもあるので、トルソーに着せながら製作することも可能です!

あるとすごく便利なので、のちに揃えてみても良いかもしれません。

 

 

 

※著者の狭いマンションでトルソーに着せてある製作途中のもの・・・。

 

自分にあったミシンの使い方・選び方を考えてみてください!

コスプレならでは?!グルーガンや裁縫用ボンドのススメ

やっぱりミシンは苦手・・できるだけ縫わずに作れる方法はないかな・・・?という方・・

 

コスプレならではの製作方法もあります!

普通の洋服と違い、

 

はっきり言ってしまえばイベントのその日だけ衣装が着られれば良い・・!

 

という方、少なくないのではないでしょうか・・(もちろん綺麗に製作出来るに越したことはありませんが!)

 

時間がなくて縫う手間を省きたい、小物だけのためにミシン出したくない、、、

 

などなど。

 

そんな方におすすめなのが『裁縫用ボンド』グルーガン』です。

裁縫用ボンド

 

裁ほう上手

Clover 布用強力ボンド 貼り仕事

リボンや、髪飾り、腕や足のパーツ、または縫い目を出したくないときなんかは裁ほう上手のボンドで作製するのがおすすめです。

 

スティックタイプや、チューブタイプ、容量によって種類もあるので使い分けても良いですね!

グルーガン

グルーガン

 

グルーガンは造形にも向いていてがっちり固定したい!という時にすぐ取り出せて使用ができるので、素早く仕上げたいときなどおすすめです。

 

ただ、素材によってはグルーガンで付けても取れやすくなってしまう場合もあり、使用する際には注意が必要です。

どんなキャラ衣装にも合う布“ポリエステルツイル”

 

 

上級者の方だと、生地にもキャラクターや時代背景に合わせてこだわったりしますが

 

初心者の方はまず

 

布は何買えばいいの!?コットンってなに?ツイル?ナイロン?

 

という状態だと思います。

 

悩んだときはもうこれで作っておけば問題ない!という生地があります。

 

コスプレのド定番!ポリエステルツイル

 

主に制服系などに多く使われますが、ワンピースやコート、着物などなんでも合わせやすいです。

 

おすすめの理由は、

 

シワになりにくい、若干の厚みがあり衣装にハリが出る、ドレープなども綺麗に出る

 

など、衣装を作る上で大変扱いやすいのが特徴です。

色味も豊富で写真写りも良いものポイントですね。

 

どこで買えるの?

キャラヌノ

 

また、こちらのサイトには他の生地も多数取り扱いがあり、このキャラにはこの生地、など明確なコスプレイヤーさんのレビューがある為、初心者の方にもどの生地が良いのか想像がつくのではないでしょうか?

 

オカダヤ

 

こちらもレイヤーにとっては行きつけの新宿にある大きな生地屋です。

 

コスプレ部というカテゴリもあり、コスプレに特化した店員さんもいらっしゃいます。

副資材感と生地館と別れているので、探しているものが見つけやすく本業の方も多く利用しているので

普通の手芸店にはない品揃えです。

最後に

いかがでしたでしょうか?少しは出来るかも・・・と思っていただけましたか?

 

やっぱりコスプレは自作するとキャラの愛も深まります!

 

 

 

自分で作れた達成感もありますし、ステップアップするにつれて、生地をアレンジしたりしても良いですね。

 

自分のスタイルに合わせてコスプレ製作してみてはいかがですか?

みなみ

みなみ

小さい頃から何か作る事が好きで、のちにオタクになり、コスプレなども嗜んでいました。 現在はフリーのスタイリストを職業として働いています。 テレビの仕事やアイドルの衣装を作ったり手伝ったりしています。 現28歳、一番好きなアニメはグレンラガンです。

みなみ

みなみ

小さい頃から何か作る事が好きで、のちにオタクになり、コスプレなども嗜んでいました。 現在はフリーのスタイリストを職業として働いています。 テレビの仕事やアイドルの衣装を作ったり手伝ったりしています。 現28歳、一番好きなアニメはグレンラガンです。