経験の浅いモデルと撮影する際のコミュニケーションの取り方

近年、Instagram等SNSやフォトマッチングサイトの登場により、カメラマンが特定のモデルさんに撮影の依頼をしやすい環境が整っています。

モデルさんを募集するカメラマンも、カメラマンを募集するモデルさんの数も増えてきました。

 

ここで問題となるのが、それほど経験のないモデルさんと撮影を行う場合です。

「撮られる」状況に立ち会った経験の少ないモデルさんはカメラマン側の要望をうまく理解することができず、「硬い」「ぎこちない」ポーズを取るなどしてしまうこともしばしばです。

お金と時間を使ってポートレートを撮影するのであれば、できる限り被写体のコンディションがよい状況で撮影したいものですよね。

 

この記事では、そうした撮影の経験が少ないモデルに被写体の依頼をした場合にカメラマンが取るべき、適切なコミュニケーションアイデアについて解説いたします。

これから述べる事柄は撮影の経験が豊富なモデルに対しても有効です。

モデルさんに撮影サンプルを見せる

もっとも手っ取り早いのは、「どのようなポーズをして撮影させてほしいか」というサンプルをモデルさんに見せることです。

被写体としての自分をイメージするのがまだまだ苦手なモデルさんであっても、具体的な例を提示してあげればそれに合わせてくれるでしょう。

あいまいなことばで伝えようとするよりもよほど理解されやすいはずです。

 

見せるサンプルの内容については、極論を言えばどのようなものであっても構いません。

過去に自分で撮影したポートレート、市販のポーズ集等、スマホで検索した画像など、とにかく被写体として撮影したい写真に近いものを選んで見せるようにしましょう。

(当然ではありますが、サンプルの構図までそのみ真似した「パクり」的な撮影はしないようにしましょう。)

 

モデルさんにサンプルを見せるタイミングについてですが、可能であれば撮影の前にメールやメッセンジャーでのやりとりの際、そして撮影中の両方の機会を利用しておきたいところです。

撮影前に見せれば本番に向けたイメージづくりに役立ちますし、撮影中にサンプルを見られる環境があればモデルさんにとってもやりやすいはずです。

 

そうした方法で撮影を進め、ある程度モデルが慣れてきたと感じられるようになったのであれば、サンプルなしで自身の希望するポーズを伝えてみてもよいでしょう。

撮影前にモデルとの雑談時間を設ける

経験の浅いモデルさん、特に今回の撮影がはじめてという場合、少なからず緊張しているはずです。

緊張で顔が強ばってしまうと自然な雰囲気の写真が撮れないため、和らげてあげることが重要になってきます。

 

おすすめの方法は、撮影をはじめる30~60分ほど前にちょっとしたモデルとの雑談時間を設けることです。

カフェでお茶を飲みながら、これまでの撮影などについて気軽に話をしてみて打ち解けるとよいでしょう。

 

その際、今日はどういった撮影を行いたいかというイメージを伝えれば、スムーズに進行できます。

よい撮影のためには、真剣さの中にも和やかさのある空気が重要です。

もちろんモデルさんが乗り気でない場合に強引に連れて行くのはNGです。

その他撮影時のコミュニケーションで心がけたいこと

その他にも、撮影の経験が浅いモデルさんとのコミュニケーションにあたってはいろいろと気を配っておきたいポイントがあります。

 

たとえば、撮影の結果については都度見せ、自分がどのように写っているかを把握できるようにしましょう。

 

また、自分のイメージ通りの撮影ができないからといってネガティブなことばを投げかけるのはよいことではありません。

ただでさえ撮影に慣れていないモデルさんは余計引き気味になってしまいます。

 

こうしたポイントは、ある程度撮影の経験を積んだモデルとのポートレート撮影に関しても同じことが言えます。

参考記事

よりよいポートレートを撮るためのモデルとの接し方

カメラマンさんがポートレート撮影でモデルさんと接する際のポイントを解説します。

撮影した写真を一緒に確認

【個撮】個人撮影で発生しうるトラブルと注意点・予防法

個人撮影の注意点や予防法を解説!

トラブル
bitamin00

bitamin00

カメラマン兼ライターです。 自分の経験を元に、みなさんの撮影に活用できそうな情報を提供していきます。

おすすめの記事

【雪ロケ】美肌効果で3割増盛れる?雪の中での撮影を楽しもう

2020年を迎え、いよいよ冬本番となりましたね。 東京でも初雪が観測され、今後は益々寒くなっていくと予想されます。 さて、そんな寒くて外に出たくない冬ですが、逆に今の時期にしか撮れない写真もあります。…

コスプレROMの作り方

【コスロム】コスプレROMの作り方とポイントをご紹介!

  こんにちは、コスプレイヤー兼ライターのyuiyuiです。   突然ですがコスプレイヤー・カメラマンの皆さん、撮ったコスプレ写真ってどうしてますか? twitterやインスタにア…

トラブル

【個撮】個人撮影で発生しうるトラブルと注意点・予防法

目次1 はじめに2 個撮で発生しうるトラブル2.1 報酬や条件に関するトラブル2.2 暴言、暴行、セクハラに関するトラブル2.3 その他3 個撮のトラブル対策3.1 条件は文面に残した上できっちりと3…

ひと工夫でこんなに小顔に?~集合写真の撮り方・撮られ方~

クリスマスや忘年会、お正月など、これからの時期は季節のイベントも増えてきて集合写真を撮る場面も多くなってきます。 この時期になると、   「私、集合写真うつり悪いなー泣」   と実…

スタジオ開業

フォトスタジオを作ってみた! ~その思いと体験記~

こんにちは。ライター兼カメラマンの高北です。   ライターだけではメシが食えない。カメラマンだけでは酒が呑めない。そんなチャンドラーのジレンマ的悩みを抱えた私の第3のお仕事、それがフォトスタ…

人気の記事

【C98 2020夏コミ(春?)】コミケでコスプレ・カメラデビュー!

こんにちは。 コスプレ歴18年、ライターのyuiyuiです。 さて、突然ですが皆さん「コミケでコスプレしたい!」「コミケでコスプレイヤーを撮影したい!」と思った事はありますか? 最近ではニュースやtw…

ハロウィン コスプレ

【10/26・27 池ハロ2019】今年も池袋ハロウィンコスプレフェスがやって来る!

いよいよ今年もハロウィンが近づいてきました! ハロウィンイベントは各地で開催されますが、『池袋ハロウィンコスプレフェス2019(池ハロ2019)』といえば、都内最大規模のコスプレイベントと言っても過言…

モデルの探し方

素人カメラマンがコネに頼らずポートレートモデルに撮影依頼する方法

「いざ、ポートレートを撮影しよう」と考えても、カメラマン1人だけでは撮影できません。 被写体として撮影に協力してくれるモデルさんが必要です。 最近はネットの普及により、趣味カメラマンでもかなり撮影モデ…

bitamin00

bitamin00

カメラマン兼ライターです。 自分の経験を元に、みなさんの撮影に活用できそうな情報を提供していきます。

ふぉーかすのロゴ

アナタの想いに、ピントを合わせる。

Copyright nails, Inc. All Right Reserved.